友食い

2/8の仕事帰りに起こった出来事です。
その日は仕事がいつも以上に長引き、普段は乗らないよーな時間帯の電車に乗りました。
間もなく発車という時に乗ったんで、既に席は埋まり、立って乗ってる人もいっぱいいる状況でした。
んで、小説を持ってきていたんで、それを読みながら電車に揺られ、席が空くのを待っていました。
しばらくすると、多かった乗客がジョジョに降りて行き、空席ができたので、そこに座ることに。
7人がけの端の席です。
図で表すと、こんな感じです。

↑進行方向↑

□   □
□   □
□   □
□   □
□   □
□   □
■   □



「□」は席ですよ。
んで、小説を読み進めて、フト顔を上げたところ、あることに気付きました。

□   □
□   □
□   ●
□   □
□   □
□   □
■   □

「●」の席で、友人のOに似た顔の青年が眠っているではありませんか!
我はこの青年を知っている!
いや!
この眠り眼とこの顔の感じを知っている!

立っていた時は、進行方向の左側を見てた上に人がたくさんいて友人Oらしき人の居る席が見えなかったんですよ。
んで、小説を読みつつチラチラと本人かどうかを窺うこと数分、友人Oにメールを送ってみて、本人かどうか確かめてみるというアイディアが浮かびました。
が、これなら確かに本人かどうかはハッキリしますけど、本人だった場合はせっかく気持ちよく寝てるところメールで起こしてしまい、

友人O
あばァ――
キサマカッ
オレノ眠リヲ邪魔シタノハ!?


と、不機嫌にしてしまう恐れがあるなって思いとどまりました。


なるほど
完璧な作戦っスね――っ
不機嫌だという点に目をつぶればよぉ~~


不機嫌にしておいて面白おかしく談笑もないですからね。
そんなわけで、また小説を読み進めつつ友人Oらしき人を観察すること数分。
目を覚ましたようでゴソゴソと携帯を取り出し、操作しはじめました。
俺はまだメールを送っていません。
自然と目を覚ましたのか、誰か他の人からメールが届いて起こされたのでしょう。
そこで、早速メールを送ってみました。
メールの内容は、

タイトル
「電車内」
本文
「友人O似の人が居るんだが、本人か?」

とか、そんな感じの。
すると、その友人Oらしき人は、周辺をキョロキョロと見まわし、俺と目を合わせてきました。
確信した俺は彼に近づき、


君は友人・オーだね?

友人O
そういう君はオレチノン・ダチスター

とまあ、そんな感じに挨拶交わして席を友人Oの隣に移しました。
この友人Oは高校時代にクラスや部活が一緒だったり大学時代のバイト先が一緒だったりした親友です。
最近は多忙とあってなかなか遊んだりできなかったんですよね。
んで、色々雑談を始め、意気投合すること数分。
俺の降りる駅が近づいてきちゃいました。
でも、久しぶりに再会して楽しく談笑が続いたのに、これでおさらばは心もとないったらありゃしません。
そこで、友人Oから、

友人O
「どこかで夕飯食って行こうぜ!」

とのお誘いが。


わかったよ…………!
付き合うよ!
カネ持ってんのか?


友人O
おれんち食ってくだけのカネはあんのよ
行こ行こしゅっぱぁ~つ!


ウヒョルン
(楽しげな擬音)

と、一緒に夕飯を食うことになりました。
とりあえず、俺の降りるH駅と友人Oの降りるS駅ではH駅の方が回りに飲食店が多いのでH駅で降りることに。
このH駅の目の前には、モンドセレクションで金賞を取ったやきとり屋があるんですよ。
で、店に近づくと妙に暗い事に気付き…

友人O
ああ~~
やきとり屋閉まってるよお~~~~っ
ここのひなかわ&みそだれを食べながら雑談するのはきらいな月曜の夜の
唯一の心のなぐさめなのによぉ~~~~っ



しょ~が ね~ぜ
今夜は あきらめよーぜ


と、他を探すことにしました。
んで、テキトーに商店街を歩いて良さ気な店を探し、ちょっと前に出来たお好み焼き屋に向かうことにしました。
多少離れてはいましたけど、楽しくくっちゃべりながらだったんで苦にはなりません。
さて、そこのお好み焼き屋なんですけど、俺はまだ入ったことのない店でした。
友人O曰く、この時間(11時くらいだっけな?)でも営業してて、値段も安く、しかもドリンクバーを頼むとアイスクリームも食べたい放題というなんとも嬉しいお店とのことでした。
それでしばらく歩いて到着し、1時くらい(だっけな?)まで営業していることを確認して店内に。
値段もシンプルなトッピングのものなら300円台でお好み焼きが食えるようでしたけど、それじゃあ寂しいからそれなりにトッピングされてるお好み焼きを各々頼むことにしました。
当然ドリンクバーもかかしません。
真冬と言えどもアイスクリームなめたいですしね。

店員
アイスクリーム……
なめたいんですか?


なめたいんです。
正直、ドリンクバーはなんか妙に薄味で微妙でしたけど、アイスクリームは美味かったです。
チョコ味のがソフトクリームみたいにニュルニュル出て、それにチョコチップやコーンフレーク、イチゴ・キウイ・キャラメル・チョコ・その他諸々の種類のソースをチョイスしてトッピングできる感じです。
アイスクリームじゃあなくてもかき氷って選択肢もとれるとか。
で、お好み焼きはお互いのを半々にして分け合い、なんか199円で割引していたもんじゃ焼きも1皿頼んで食ったりしました。
いやはや美味かったです。
自分で焼くタイプのお好み焼き屋なんで、ひっくり返すのが上手くいかなかったり、ソースを塗り忘れていたりと、グダグダな感じもありましたがそれがまた良いんですよ。
そんなこんなで、たんまり食ってたんまり話して時間を過ごし、お互いに明日の朝も普通に仕事やら学校やらがあるんで完食したらバイバイすることにしました。
いやはや話もつきませんし、ホント良き友を持ったもんです。
友人Oよ。
楽しい夜をありがとう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿ォッ!

非公開コメントッ

仕事帰りに楽しい夜を過ごせてラッキーだったね☆
ダチコーさん、部活は何やってたの?

Re: タイトルなし

しじみさん、最近で一番ラッキーな出来事でした。
最近は厄年って感じの出来事ばかりでして…

部活は卓球部です。
友人Oはそこで部長を務めてたりしました。
Twitterッ!!
★━JOJO━……‥‥
ニコニコ動画ッ
「pixiv」ゥゥ
キミノイケンヲキコウッ!
キミノイケンヲキコウッ!
無料アクセス解析
ザ・ニュー記事!!!
最新コメントォッ!
月別アーカイブゥ!
カテゴリィィ――!!
これが! 管理人だッ!!

ダチコー

Author:ダチコー
ようこそ来訪者!
ポルナレフランドがTOPページですよ。

ブログHIT数ゥ――ッ
検索フォームゥ!!
RSSリンクの表示ィィ!
QRコォード!!
QRコード