鍋パーティオフ会 その③

★オフレポ用語辞典のコーナー★
ごほうび【ご褒美】
ドMの者が好意を持つ者から責められること。
肉体的ダメージ・精神的ダメージ・社会的ダメージ等々、
責められ方の属性は多岐にわたる。
一例を挙げると、
足蹴にする・耳を噛む・言葉責め・圧迫祭り等がある。
特にドM男性にとって女性の足は御御足(おみあし)と呼ばれ、
至高のご褒美とされている。
「どうか、どうか、この卑しい豚めに ― をォォッ!」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


今回のオフ会のメインディッシュである、鍋の完成が近づいてきました。
食材は少し早く着いた俺とロビンさん夫妻が買ってきたものなんですよね。
鍋の種類は…
「水炊き」ィィッ!
シンプルに美味しい鍋ですねッ!

しかし凝ったもので、具材のつみれはロビンさんお手製で、鶏挽肉にエリンギ・大葉を混ぜたこだわりの一品なんですよね~
鶏の切り身にもしっかりと下味を付けてからの鍋投入という…!
もうね、食べる前からワクワク感が半端なかったですッ!


黒助~~
その 通好みっぽいとこが逆にそそるんじゃあねーかよお~
あっ!
こりゃたまらん!
ヨダレ
ずびっ!
~~ツウ~よーな味だぜェ~~っ
きっとおお~~おお~~っ!


で、実食ッ!
お味の方は…


何だこれはぁぁ――――ッ
ンマイなあああッ!!


企画のメインを張るに値するお味でしたッ!

ロビンさんこだわりのつみれもホント美味しかったッ!
大葉の香りが良いアクセントになってて大当たりでしたッ!!


ガマンできねえッ
ハラが空いてるから食わずにはいられねーっ
刻み大葉の爽やかさと鶏挽肉の肉汁がのどを通るタビに幸せを感じるッ!
こんな味がこの世にあったとはァ――――ッ
幸せだァ―――ッ
幸せのくり返しだよぉぉぉぉぉ~~~っ
まぁ――いっ


いや~!
ロビンさんはスーパーの時点で出来合いのつみれよりもお手製の方が断然美味いとおっしゃってましたけど、こりゃその通りでしたねッ!


さすがロビン!
スーパーにできない事を平然とやってのけるッ
そこにシビれる!
あこがれるゥ!


大ッ満足です!!

ちなみに、俺が好きな具材はマイタケです。
でも、マイタケはなくなるのが早かったよーに感じましたね…
人気だったのか、俺が異様に求めすぎているのか。
美味かったが故に、そこだけがちょっと残念でした。


お…
おかわりさえあれば…
ううううう
プッ
マイタケ
プリプリしてたのにィィィィィ~~~~ッ

ううう
おかわりさえあれば…
なんの要望も……
うう 〆の一品が来るまで…
なんのなんのなんのなんのなんのなんのなんの要望もなかったのにィ~~っ
残ってたのは やせたマイタケの傘だけじゃあ腹いっぱいになんねえしよォ~~ッ


まあ、他の具材も十二分に美味しかったので、そんなの霞む程度のことです。

余談ですけど、鍋はホントに美味かったんで、大きなリアクションもなくただ黙々といただいちゃってました。
おかげでねェ~…


美味しい~~~っ
なんて 美味しい水炊きなんだァ~~~~
こんな水炊きは……
はじめて食べたァ~~

ハッ
ン!?
あれ?…
なんだ?
おかしいぞ………
「オフレポ」の流れがおかしいぞ…
頭からおかしかった
この鍋パーティの風景が………
ぜんぜんないッ!
はっ!!
!!
なるほどうわははははははは
写真は撮り忘れてましたァぁぁぁ

いつの間にかぁぁぁー


…なんてこったい。
料理メインで料理写真なしって。

でも今回の水炊きは着飾ったオシャレな鍋ではなく、ホントに家庭的なものだったので、写真を出されてもその美味さは読者にそこまで伝わらなかったんじゃあないかと。
写真には写らないホニャララがうんぬんかんぬんですよ。


鍋は結構なボリュームがあったんで、女性陣は一足お先にご馳走様となりました。
んで、俺がひたすらむさぼってたらいつの間にか、黒月さんがロビンさんの肩揉みを始めてました。
そのロビンさんがそーゆーの詳しいんですよね~
だから、黒月さんにイロハを教えていました。
どーゆー人が疲れがたまってるかとか。

ロビンさん
リンパの感触でわかるって言ったら
どうする?
あんた長距離移動で 疲れたまってるでしょ? リンパが詰まりっぽいもん
よーく観察すると印は肉体に現れてる



今言ってたリンパの事
本当? 按摩から聞いたのか? 日本の
おまえ…
日系か?
おもしろいヤツだな
なあ そいでおまえ何やってもらってるの? 何で黒月さんに揉まれてる


ロビンさん
「授業」


…………

ロビンさん
…って言ったらどうする?
あんた信じる?



…………

美容関係の学校ではそーゆーのも習うようで、ロビンさんはムチャクチャ詳しかったです。
黒月さんが肩揉みとかが好きなそうで、率先してロビンさんのマッサージを買って出たそうです。
良い子だ…

ロビンさん
なんだよダチスイ!
オレがひとりでリラックスしちまうぜ
黒月さんでよ


ゴロゴロ ゴロゴロ
アガガ ガガガ ガガ
ガガ アガガガ

(肩揉み音)

ロビンさん
ガハハッ
いいマッサージだ!!
もっと背中の方だ!!
いいぞ!


そんなこんなで電気按摩…
…じゃなかった、これはダンナさんが欲してたヤツだ。
按摩タイムとなり、ロビンさん、ダンナさん、俺の順でやってもらうことになりました。
うつ伏せになって腰を揉んでもらったりとか。
仰向けになって鎖骨あたりや脇腹あたり(だっけな?)のリンパをほぐすっつーのもやったりとか。
…特に、ダンナさんがキャッキャ言って喜んでました。

ダンナさん
ねえ
お願いがあるの…
あなたのお指で按摩して欲しいの………
そうして欲しいの


黒月さん
………………
?


ダンナさん
いいでしょ?
座って……
ねっ
ギュッって圧迫してほしいの
ねっ


黒月さん
ギュッ?

ダンナさん
お胸の事よッ!
あたしの!

そのカワユイお指で押しつぶしてッ!
ああ―――っ 早く!
早く押しつぶして!


黒月さん
なんですって!

ダンナさん
圧迫よォッ!
呼吸が止まるくらいッ!
興奮して来たわッ! 早く!
「圧迫祭り」よッ!


黒月さん
イヤン!

ダンナさん
リンパを圧迫してッ!
もっと押して
クロツーキーッ!!

強くッ
もっと!
もっと!

ああッ!
乗っか…………


仰向け中は黒月さんが顔を見つめられたくないって言ってるのに、度々顔見て怒られて、「ご褒美」ゲットとばかりまた喜んでいました。
ロビンさんもSのハズなのに、この日ばかりはMと化してました。


あと、会話の中にロビンさん夫妻が下ネタを織り交ぜまくって、黒月さんにセクハラしまくってました。
んで黒月さんにツッコミ入れてもらって「カワイイカワイイ」言って大喜びしてました。
…中には、俺には理解できたけど黒月さんには、

黒月さん
超理解不能!!
あたしにはさっぱり わからないから!


という、高度?というかエグい?隠語を織り交ぜまくってました。
たぶん気付いてない隠語はいっぱいあったハズ…


それと、最初は黒月さんはネコ耳にされた時はそのことにツッコミ入れてましたけど、後半は率先して「ニャンニャン」言ってました。
それがまたロビン夫妻に大ウケッ!

ロビン夫妻
カァァァわィィィィィィィィィィ~~
とってもとっても!


もうね。
一歩間違えればこの夫妻は黒月さんを拉致してましたね。


そんなあわや拉致されてた黒月さんですが…
お帰りの時間が近付いていました…
「滋賀県」からの来訪な上に、ガクセーさんで門限がキビしい関係で、20:00頃にはロビン邸を出てなければならなかったのですよ。
俺はもうフリーダムだから、今回も当然オールだっていうのに。

んで、いったんロビンさんがダンナさんを無理矢理追い出し、その間にロビンさんがスケブに描いたジョジョ絵を俺と黒月さんに公開してくれました。
ダンナさんにはサイト運営してることもそーゆーの描いてるってことも秘密なんですよね。
黒月さんはロビンさんに描いてもらった自身のオリキャラを大喜びで眺めたりしてました。

ロビンさん
「趣味」なんだ
君のキャラを選んだのも「趣味」だし持って生まれた「趣味」なんで前向きに行動してるだけなんだよ…
「前向き」にね…
携帯の待ち受けにしてくれてたよね?
これがオリジナルの原画だ
プレゼントだよ…


黒月さん
いやったあああああああああああああ

と、原画プレゼントォォッ!!
黒月さんもホントにメチャクチャ喜ばれておりましたッ!

ロビンさん
「笑顔」
じょうずじゃあないか
それも気に入ったよ
そしてニャン言葉でしゃべる君は 実にカワイイよ…


ロビンさん自身も喜んでもらえたことに、とっても嬉しそうでした!

ロビンさん
どうしたものかな?
黒子さん…
君を家に泊まってもらいたい…
が…
門限を破るのは…
まずいか…
しかし…
スガスガしい…
なんて スガスガしい気分なんだ


そんなダンナさんには秘密のひと時を過ごしておりました。

ところで、俺は以前のジョジョ展オフの時にロビンさんが描いたアレすぎるスケッチブックを眺めてニヤニヤしていました。
アレすぎるプロシュートの写真を改めて撮影したり。
ところが、アレすぎるギアッチョのイラストはなぜか行方不明になってました。
…ダンナさんにバレてて、持っていかれた?


気になるところではありますが、ダンナさんも戻って来たので、本格的にお別れタイムです。
ただ、あまりの名残惜しさに、黒月さんに親御さんにお泊りの交渉をしてもらったり。
やはりダメだったので、ナビで滋賀県まで行ったらどれくらいかかるか調べてみたり。
でもそっちもダメだったので、努力むなしく予定通りに最寄駅まで見送りすることになりました。

駅前に到着し、最後の挨拶をしていました。
黒月さんもホントに楽しかったのでしょう。
ロビンさんのこともホントに好きだったのでしょう。
別れの間際で、黒月さんがとった驚きの行動は…!

カ!
バッ


ズキュウウゥ


俺とダンナさん
やっやったッ!!

頬に口付けをしましたッ!!
ロビンさんももう舞い上がりまくりですッ!

しかし、なお一層別れが惜しくなったかな。
電車の時刻も近づき、我々は別れの言葉を交わします…

ドド
ドドドドドド



…………………

ロビンさん
………………

黒月さん
………………………

ドドド ドドドド

ロビンさん
く…
黒月さん
い…
行っちゃうって本当ですか?
まだ…
しばらく居てもいいんじゃないですか……
このオフ会のアイドルがいなくなるって感じだし
ぼく 車で滋賀まで送りますから!!
あなたがいなくなるなんてぼく 不安です!


黒月さん
ありがとう
でもあたしがこのオフ会ですべき事はもう 何もないわ
このオフ会を去る時が来たの
行かなきゃいけないの……
それともダ伴ちゃん
あたしがいなくなったらさびしいって泣くかしら?



……………
バカ言えよ!
なぜ ぼくがさびしがるんだ?
君は 出発前にすでに親に約束しているんだぜ!
前にも言ったがオフ会への「未練」とか何とか言ってないで……
さっさと自宅へ行くってのが正しいガクセーのあり方だってのはかわらない意見なんだぜ………
フン!


ロビンさん
…………………
………………



ああ! わかったよ!
最後だから 本心を言ってやるッ!
さびしいよ!
ぼくだって行ってほしくないさ!


ドドドドドド

ドドドドドド

ロビンさん
さよなら
黒月さん



活き活きしてる人に言うのも何だけどよー
元気でな


ダンナさん
おれもさびしいよー

ドドドドドドドド

ロビンさん
あんたはりっぱな女性じゃ
あんたの事はここにいる誰もが忘れはしないじゃろう


ダンナさん
………………


………………

ドドドドドドドドド

黒月さん
ありがとう
みんな…
さようなら
…みんな…


ドドドド

黒月さん、お疲れ様でしたッ!!
また会える日を心待ちにさせていただきますッ!

最後まで明るく元気で場を和ませてもらいました!
それに最後までツッコミを忘れずにいてくれたんで、俺としても助かりました。

…ついでに、最後までネコ耳でしたね。
電車内は恥ずかしかったでしょうに。
TO BE CONTINUED
(つづく)



もくじ

鍋パーティオフ会 その① 大晦日だよ!ダチえもん
鍋パーティオフ会 その② ねこ鍋
鍋パーティオフ会 その③ ゴールデン按摩ー

この作品は事実と取材をもとに、
ストーリーの展開上、
フィクションを交えて構成したものです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿ォッ!

非公開コメントッ

Twitterッ!!
★━JOJO━……‥‥
ニコニコ動画ッ
「pixiv」ゥゥ
キミノイケンヲキコウッ!
キミノイケンヲキコウッ!
無料アクセス解析
ザ・ニュー記事!!!
最新コメントォッ!
月別アーカイブゥ!
カテゴリィィ――!!
これが! 管理人だッ!!

ダチコー

Author:ダチコー
ようこそ来訪者!
ポルナレフランドがTOPページですよ。

ブログHIT数ゥ――ッ
検索フォームゥ!!
RSSリンクの表示ィィ!
QRコォード!!
QRコード