「ジョジョ展 in S市杜王町」 その④

荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町

会場前での行列を終えて、いよいよヤバイ「会場」にIN!!
展示されている原画は、基本的には荒木先生の執筆30周年の歴史に沿った順番で展示されております。
なので、まずはジョジョ連載前の『魔少年ビーティー』『ゴージャス★アイリン』『バオー来訪者』がお出迎えです!
もちろんフルカラーの生原画ッ!!


わ――――ッ
4色生原稿だッ!


いちさん
ぎゃあああ~~~~ッ
すごい!ぜんぜん迫力がちがうぞッ!
かッ!
感動だッ!

きっきっ来てよかったぁ~~~っ


まだこのあたりの原画はカラーの枚数も少ないんですよね。

続いて…

原画
『血は生命(いのち)なり!』

と、太陽の民アステカの族長が登場ッ!
枚数は少ないのですが、表紙絵や扉絵などの1枚絵の他にもこのようなセリフ・コマ割りのあるフルカラーの漫画原稿も展示されていました。
そしてもちろんジョナサン・ディオの原画も、やっとお出ましですッ!



ピタリ

いちさん
え?


え?

ド―zン

シュゴォオオォオ


うわ?
ぅゎぁあ
な…なんだこの気分は?
い…いつもせまってくるスリルがあるマンガだけどな…生原稿のは…迫力かい?
と…鳥肌が立って来たぞ


さすが、イタリア芸術を取り入れて方向性が定まった原画って感じです!

時代を追って観ていくと、その時の荒木先生が好んでいた表現方法や新たに出来るようになった斬新な構図などが見えてきます。
それが面白かったッ!

あと、原画以外にも作中アイテムの実物大オブジェなんかも展示されてるんですよね。
石仮面やブラフォードの剣(PLUCKと書かれてる)、弓と矢、岸辺露伴の仕事机…
2次元の原稿から3次元の世界にこーやって飛び出してくるってのも面白い趣向でした!

しかし、3次元に飛び出してきたのはそんな小物ばかりではありません。
なんと…

等身大「仗助」ェ――ッ!!
その仗助はこの仙台のジョジョ展のために用意されたんですよね。
細部まで作られており、まるで人形ではないような印象でした。
額にネジもないし。
このカッチョイイ仗助はぜひみんなに見てもらいたいなァ…
写真撮影禁止なのが残念でなりませんッ!

写真撮影といえば、仗助の先に写真撮影が唯一可能なポイントがあるんですよ。
それは…


等身大護衛チーム


等身大「護衛チーム」ッ!!
護衛チームと一緒に記念撮影ができるという。
俺もいちさんにカメラを渡して、撮影してもらったんですよ。
でも変にジョジョ立ちなんてするもんじゃあなかったなァ…
ジョジョキャラみたいにガタイよくないもんで、貧弱! 貧弱ゥ!なのが際立っちゃいました。
しかもニヤけてるし。

またしばらく先に行くと…

等身大「露伴先生」ィ――ッ!!
仗助と一緒のトコに並べなかったのは、一緒にするとケンカするからかな?
ちなみに、この露伴先生は心持ちブカブカな靴を履いてました。
「GUCCI新宿店」の『岸辺露伴 新宿へ行く展』ではこの露伴先生は本物のGUCCIのシューズを履いていたんですけど、それは没収されてしまったようです。

そんな魅力的な展示物がところ狭しと詰まっているこのジョジョ展!
ちょこ~っと残念だったところが。
しょうがないんですけどね。
じっくり鑑賞していると…

スタッフさん
モヴェーレ
クルース


ヒソヒソ

スタッフさん
チュミィィ~~~~ン


…意味は
「脚を動かせ」


ゆっくりと立ち止まっての鑑賞することは許されなかったんですよ…
大盛況で大行列で大混雑ですからねェ…
見入りたいほど魅力的な原画展だというのに、残念…

原画やオブジェ類を見終えると、今度は開けた場所に出ます。
そこではAR技術というのを使った「ジョジョの奇妙な杜王町MAP」といったものが。
パッと見、大きな杜王町の地図で、6ヶ所の杜王町の名所にマークが付けられています。
そのマークに会場で貸し出しているiPadをかざすと、名所ごとの紹介漫画がiPadに表示される、そんなアトラクションです。
で、俺が1番目のマークにiPadをかざしたところ…

プツン


!

iPadが壁紙画面まで戻されてしまいました。


(き…切れた
ぼくのiPadの中でなにかが切れた…
アプリケーション的ななにかが……
)

しょっぱなからエラーを起こしてしまうという…
で、係員の方にアプリの再起動をしてもらいます。
その場で待機し、復旧を待っていたところ…

スタッフさん
Go AHEAD!
Mr.Jojoler!
早くしたまえッ!
iPadが直るまで待つ気かね?


その間も列を止めないよう動かされるという…
ええ~…

結局、6ヶ所のうち4ヶ所しか内容を見ることができませんでした。
しかし、そこまで面白い内容だという印象はなかったなァ…

あと、奥のスクリーンに荒木先生と初代編集の椛島良介氏の対談が映し出されていました。
なかなか興味深い話をされてましたよ。
ビーティーは仙台から集英社へ送って連載してたとか。
直しがあれば仙台から出向き、会議室で修正したとか。
バオーからは東京で描くことにし、荒木先生と椛島氏で部屋探しに行ったとか。
ジョジョ展だけでしか見聞きできない夢の対談でした!

最後に、等身大オブジェで個人的に一番見たかったものを紹介します。
それは…

「荒木飛呂彦」先生の!
仕事机ェェ――ッ!!

こぼれたインクやら使用しているペン一式、机周りに貼られたポスターなどなど、細部まで作り込まれている印象でした!

てか、これも複製したオブジェだったのかな?
それとも本物の仕事机を持ってきたのかな?
ちょうどジョジョ展の期間中はウルトラジャンプで休載してるし…
いや、まさかねェ…?

もし本物の仕事机だったが故に休載になってしまったのなら、いっそ本物の荒木先生も展示物として仙台展に誘致すれば執筆も続けられて事が丸く収まったことでしょう。
しかもより多くのジョジョラーが見に来るという。
シンシンなんて目じゃないくらいの客寄せパンダとなること必死ですッ!!
東京展では、なにぞとひとつ!

以上で、「ジョジョ展 in S市杜王町」の展示内容は終了です。
しかし、出口前にももうちょいお楽しみが。
物販会場はメディアテークから少し離れたところにあるんですけど、出口前にもジョジョグッズのサンプルなんかが飾られていました。
それを眺めるだけでも圧巻です。

その他、近日docomoより発売される「L-06D JOJO」を試しに触れるコーナーなんかもありました。
ただ、いちさんはジョジョスマホを買うつもりは無かったし、俺は試すまでもなく買う気満々だったんでスルーしました。

それよりも、隣のコーナーの方が気になってしまって…
さて、それは…


杜王銘菓 ごま蜜団子


「杜王銘菓 ごま蜜団子」ッ!
販売コーナーッ!!

ここまで惹かれる土産物は無いでしょうッ!
もちろん俺もいちさんも購入しました。
ただ、いくら保冷バックを使ったとしても旅行者の俺が持ち歩いてたら旅の途中で傷んでしまうので、


ごま蜜団子はクールに去るぜ

と、クール便をお願いしました。
ちなみに、8月8日現在、まだ「ごま蜜団子」に手を伸ばせていないんですよね。
できれば落ち着いた環境で食べたいところ…


「ごま蜜」大切に食べるんだぁ~
ブツブツブツ


「ごま蜜団子」を買ったら、出口方面へ向かいます。
しかし、そこでも今回のお楽しみが我々を待ち構えています。


杜王新報


「杜王新報」ゥゥゥ――ッ!!
2人ともこの杜王新報付きのチケットだったんですよね。
内容に関しては明かせませんが、正直、期待以上でしたッ!!
前情報で、

荒木飛呂彦先生と、ある人物の対談に成功。私も司会者として同席させていただきました…。がッ!ある人物を不用意な発言で怒らせてしまい、対談は途中で中止。このままじゃあ、記事にできません。私、クビになるかも。(杜王新報・特別取材班 記者K)



と、ジョジョ展の公式サイトで言っていたのが気になってはいたのですが、手に取ってみて思わずニヤニヤでした!
ホントいい仕事されてる。
ジョジョに対する愛があふれてる感じがします。


プッ
いいねえ~~っ!
気に入ったぞ記者K
ぼくはそういう『まるでジョジョラー』っていうようなファン根性を持ってるヤツにグッとくるんだ


こうして、ジョジョ展の会場内を全て巡り終えた俺といちさんは会場を後にします。
非常に魅力的な原画やオブジェが多数飾られていて、最高の催し物でした!

ただ、展示物などは良い物だったけど、惜しむは急ぎ足になってしまったことですかね。
スタッフさんの流れを止めちゃいけない、という気持ちは分かるのですが…
これじゃ荒木先生の原画の魅力も激減です…
「ジョジョの奇妙な杜王町MAP」でのトラブルも…
ちょっと流れを崩さないことに躍起になりすぎ感がありました。

ま、流れを自由に崩させちゃってたら、いつまでーも進まない原画展になっちゃったことでしょう。
きっと朝一以外の人は、入口前でずっと待機するハメになって、参加はお流れになっちゃってたことでしょう。
…そう解釈しておきます。
TO BE CONTINUED
(つづく)



もくじ

「ジョジョ展 in S市杜王町」 その① 死にたいくらいに憧れた 杜の都"仙台市" 薄っぺらのショルダー・バッグ 北へ北へ向かった
「ジョジョ展 in S市杜王町」 その② グッチ誘導
「ジョジョ展 in S市杜王町」 その③ マツモドキドキ
「ジョジョ展 in S市杜王町」 その④ 流れの錬金術師

この作品は事実と取材をもとに、
ストーリーの展開上、
フィクションを交えて構成したものです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿ォッ!

非公開コメントッ

原画展、石仮面や矢がありましたね。吸血鬼やスタンド使いになれるかなぁと思ってしまいました。杜王新報も笑えました。
荒木先生の机は再現したもので、実際の机ではないとスタッフさんが言ってました。瓶には爪ではなくペン先が入ってましたね。

あと、スマホは黄金体験しましたよ!F-MEGAで開始1秒くらいでコースアウトしたので、花京院の立場だったら魂をボッシュートされて、ケンタくん人形にされてたなぁ…。

Re: タイトルなし

ケンタさん、原画以外にも魅力的な展示物がいっぱいありましたよねェ~!
やっぱ複製した机だったんですね。
俺もスタッフさんから色々伺えば良かったかな。

そのケンタくん人形は「ザ・ワールドふしぎ発見!」という番組で使用されるんでしょうね。
エジプトでスタンドのルーツにまつわる問題にチャレンジしてみたり。

な、なんて楽しそうなんだ!行きたかったよォォーッ!妻子持ちのおこずかい制の安月給にはキツイよォォーッ!オロロ~ン!

って、ブチャチームとの写真が無いじゃあないですか!今度は上げてねー!女のハダカ!

Re: タイトルなし

だいちさん、お楽しみはジョジョ展後も続きましたよ。
さすが仙台!
ご近所だとなおいいんですけどね~

ブチャチームとの写真は顔出しなんで掲載できません。
女のハダカの写真は別の理由で掲載できません。
Twitterッ!!
★━JOJO━……‥‥
ニコニコ動画ッ
「pixiv」ゥゥ
キミノイケンヲキコウッ!
キミノイケンヲキコウッ!
無料アクセス解析
ザ・ニュー記事!!!
最新コメントォッ!
月別アーカイブゥ!
カテゴリィィ――!!
これが! 管理人だッ!!

ダチコー

Author:ダチコー
ようこそ来訪者!
ポルナレフランドがTOPページですよ。

ブログHIT数ゥ――ッ
検索フォームゥ!!
RSSリンクの表示ィィ!
QRコォード!!
QRコード