「マンガ・ミーツ・ルーヴル」オフ その⑥

熱いカードバトルを終えてカラオケを出ると、もうあたりは暗くなっていました。
一同はまた京都駅に向かいます。
実はこのオフ会、日帰り予定なんですよ。
事前に帰りの新幹線の切符だって購入してあるんで、キッチリ間にあうように京都駅に向かわねばなりません。


几帳面な性格でね――
この時刻に必ず乗ると言ったら乗る!
これが企画だ!


駅に行く途中で「京都タワー」に立ち寄り、そこでお土産を買いました。
当然、俺もだいちさんも生八つ橋を購入しました。
京都といったらこれですよね。
んで、これで土産屋巡りはお終いでも良かったんですけど、個人的に買いたいものがあったんで、そこに立ち寄ってもらいました。

京都土産の数珠

数珠です。
なぜ数珠か?
前にブチ切れた時から新しいのを買っていなかったからです。
何気にこのブログには「数珠 ダイソー」のキーワードで辿り着く人が多いんですよね。
そんなあなたにアドバイス!
買わない方がいいですよ。
オ…オレのはキレた。
使用初日で切れる恐れありです。
急場しのぎにもなりはしません。
まあそんなわけで、Made in ChinaではなくMade in Kyotoであろうこの数珠を購入したワケです。

でもって、京都タワーから出た一同は、ある店を探して京都駅付近の街を歩き回ります。
さてそれは…


ウヒィイイイイイ
ウグッ


だいちさん
ウヒイ?
なんだ
今の声は?
おまえがそんな声出すなんてなんか変だぞ




い…いや
ウヒ…
ウ…
ウ…
ウヒだよ
あ…あそこにウヒ丼屋があるといったんだ……


H・Pさん
………………………………

吉野家の看板
モー

H・Pさん
ダチ太郎……
なんか
今のおまえ変だぞ…
おまえらしくねーぜ
ピシッとしてねーな………
まさか
ひょっとして
おまえ


ドキッ

H・Pさん
空腹じゃあねーだろーなあーっ?


やっ
やれやれ
なにバカな事言ってんだ
パンツァレフ…………
夕飯はまだかな~


あまり乗車までの時間に余裕はなかったので、チャチャっと食べれるファーストフード店で、なおかつ空いてる店を探していたんですよ。
んで、あっという間に完食してさっさと店を出ました。
それにしても昼食とのギャップが激しいこと激しいこと…

夕飯後は京都駅の駅ビルに入り、そこでH・Pさんが「京の茶だんご」という団子を買った後、プラットホームに向かいました。
わざわざH・Pさんは入場券を購入して、一緒にプラットホームまで見送りしてくれたんですよ。
んで、新幹線も到着した時に、

H・Pさん
「良ければこれ食べてください」

と、さっき買った「京の茶だんご」を差し出すではありませんかッ!


(こいつ……
仲間のみんなは年下で何を考えているかわからないヤツだと思っているが
いや…実際 ぼくもそう思っていたが……
とんでもない事を考え実行するヤツだ……
そして その行為には「信頼」できるものがある
言葉で表現できるものではない
真実の信頼がこいつにはある!
)

俺&だいちさん
H・Pさんッ!
おまえの想いやりの行動ッ!
ぼくは敬意を表するッ!


いや~、素敵な子だッ!!
俺らは土産らしい物を何ひとつ持ってこなかったというのに。

それで、いよいよ発車時刻も近くなり、とうとうH・Pさんとはお別れです。

アナウンス
JR新幹線のぞみ58号東京行きのお客様はホームへお急ぎください…

H・Pさん
どうしても埼玉に帰るのか?
ダチナレフとダイナレフ
明日の予定はないんじゃろう?
よかったら一泊二日の旅にしないか?



H・Pさん…
予定はなくても埼玉はおれらの祖県なんです
…故郷には思い出がある
どこへ行っても必ず 帰ってしまうとこなんです
何かあったら呼んでください…
世界中どこでもすっとんでかけつけますよ


H・Pさん
さびしくなるな


…………

だいちさん
…………

H・Pさん
語りたい事はまだたくさんあったが…
でも楽しかったよ
ふたりがいたからこの旅は楽しかった



…………

だいちさん
そうだな……
楽しかった…
心からそう思う…


ガシィッ

H・Pさん
それじゃあな!!
新婚さんな兄さん!
長生きしろよ!
そして そのケチなダチよ!
おれのこと忘れるなよ


だいちさん
また会おうッ!
わしのことが嫌いじゃあなけりゃあな!
…イケメン面ァ!



忘れたくてもそんなキャラクターしてねえぜ
…てめーはよ
元気でな……


H・Pさん
……あばよ

美和さん
は!

ガバ!

だいち母
み…美和
いきなりおき上がっていったい!


美和さん
なんか…急に!
すごく気分が…
よくなったわ!
それに今…
心が通じたわ


だいち母
え?

美和さん
2人が埼玉に帰ってくるのよ
お義母さん!
だいちと!
ダチ太郎よッ!

2人が帰ってくるわッ!


ドドドドドドド

こうして、H・Pさんとお別れをしました。
また会いましょう!

動き出した新幹線の中で、俺とだいちさんはさっきH・Pさんから頂いた「京の茶だんご」を食べることにしました。

京の茶だんご

お味は地元のH・Pさんが推すだけあって、かなり美味かったです!
ただ、ちょっとのどが渇いたかな?

ドッサァァ
(荷物を空席に投げた音)


ねぇ~~
だいちぃぃ
アイスゥ
買ってェェェェエ

アイスゥーッ
アイス買ってよォォォ


だいちさん
今 ダンゴ食べてるでしょお?


のどかわいたのォ―――――――
アイスアイスアイスアイスが食べたいィィ
アイス買ってェェ――


だいちさん
ゲロ吐くわよ

車掌さん
お休み中失礼しますぅ
乗車指定券を拝見させていただきます―――――


だいちさん
こっち側の席
2人がけを1人でゆったり使いたかったからうちのダチキ 席うつらせてもらったわ



アイス―――
アイス―――


車掌
いえ…
そこには予約が入ってますが…


だいちさん
空いてるわよ!
空いてるならいいじゃあない!



だいちぃ
アイスアイスアイスアイスアイスゥ~


バシィイイ
(団子が何者かに叩き落とされた音)


………………

何が起こったのか分かりませんでしたけど、落ちた団子は俺の靴にひっ付きました。

ムズッ
ムムッ ググ

(勝手に俺の左手が動き出した擬音)


………………………

グン


!

グググ


……
だ……
?
だいちぃい……


ガシィ
(団子の付いた靴を掴む音)


だ……!?
!?
!?
だいちぃぃい


ググ ググ
(靴を顔まで持ちあげる擬音)


うぇえええええええ

何故か左手が団子の付いた靴を勝手に俺の口の中に突っ込みだしました。

バ!
(だいちさんが駆け寄る音)

だいちさん
な…なにやってんだよ
ダチキッ!?


カチャ
(座席のトレイが勝手に開く音)

バゴオオ!
(閉じたトレイがだいちさんに当たった音)

だいちさん
ゲッヘ

ドバァァア
(だいちさん転倒音)


だいちぃぃい~~
ひいいいいいい


新幹線内で食う団子は格別ですねッ!
帰りの新幹線内も行きと同様、ひたすらだいちさんと雑談をして過ごしました。
で、あっという間に東京駅に到着です。
その後は俺は丸の内線に、だいちさんは山手線京浜東北線に乗って高崎線に乗り換え予定なんですよ。
だからこの東京駅でお別れです。
ところが、


「だいちさんだいちさんッ!
高崎線で人身事故が起きたってテロップがッ!!」

だいちさん
「えッ!?」

なんか復旧するか分からないみたいな文字が流れていたんですよね。
高崎線が全く動かないとなると、だいちさんに帰る術がなくなっちゃうんですよね。
ハラハラしながら2人で駅員さんのところに行くと、なんとか復旧しそうとの事でした。
で、俺は当初は丸の内線で帰ろうと考えていたワケですけど、山手線でも帰れるんで、だいちさんとともに山手線が来るのを待つ事に。
ところが、どうも山手線よりも京浜東北線の方が先にだいちさんは乗り換え駅に辿り着けるという事が判明しました。
高崎線で何分から出すのかもあと何本くらい出すのかも分からない現状、少しでも早く行けるに越した事はありません。
ただし、京浜東北線だと俺は同乗することはできないんですよね。
だいちさんには京浜東北線で早々行くか、山手線で2人で行くかの2択が迫られました。


ドチラヲ御利用シマスカ?
山手線』デスカ?
クソッタレ『京浜東北線』デスカ?
JR』ハ1度ニ1回シカ御利用デキマセン!
2線ハ『乗車』デキマセン
ドッチヲ御利用シマスカ?
決定シテクダサイ


だいちさん
ガーン!
ま…また選ぶ決断かよ~~ォ
どっちだ!?
どっちが『正解』だ!
チクショー
今までおれは車に頼って生きてきたからなぁ~
鉄道の判断は苦手なんだよ


で…
だいちさんが選んだ路線は…

1人で京浜東北線!
万が一の事を考えると、これがBESTでしょう。
で、京浜東北線が東京駅に到着したんで、ここでお互いに進む道は別れることになりました。

だいちさん
ううう!
ううッ!
うう!



おい
だいち…
だいち…
こっちだ
こっちだぜ
オレはこっちへ…
進むぜ……


だいちさん
うう……
うう…
う…
う…

ああ…
………………



そうゆう事なら……
そうゆう事でいいんだ…
オレの本名は…
約束したよな………
誰にも言うなよ
じゃあな……
……元気でな


だいちさん
ダチコー…………
………………………………
さようなら
ダチコー
…………
さようなら


こうして、「マンガ・ミーツ・ルーヴル」のオフ会は幕を閉じました。
結局、帰りの電車で日付が変わったんで、0泊2日の旅になりましたね。
まったく、楽しい旅でした。
ちなみに、12/6(月)~17(金)の期間に今回の原画が横浜にある「BankART Studio NYK」へ巡回して展示されるそうです。
俺らが行った「京都国際マンガミュージアム」でも明日12/3(金)まで展示されます。
京都・横浜近郊の方は、是非足を運んでみてください!
できれば俺らみたいに気の合う仲間と一緒に。
ホントふたりがいたからこの旅は楽しかったって心からそう思う…
だいちさん、H・Pさん、ありがとう(メルシーボークー)
お付き合い恐縮のいたり………



もくじ

「マンガ・ミーツ・ルーヴル」オフ その① そうだ 京都、行こう。
「マンガ・ミーツ・ルーヴル」オフ その② トーキング・フレンド
「マンガ・ミーツ・ルーヴル」オフ その③ メシグルイ
「マンガ・ミーツ・ルーヴル」オフ その④ Rohancing Sa・Ga
「マンガ・ミーツ・ルーヴル」オフ その⑤ 0点チャンピオン
「マンガ・ミーツ・ルーヴル」オフ その⑥ 最終帰還電車

この作品は事実と取材をもとに、
ストーリーの展開上、
フィクションを交えて構成したものです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿ォッ!

非公開コメントッ

レポお疲れ様ですm(_ _)m


いや~ マジで楽しかった!

茶団子は八つ橋と違って会社によって全然味が違うので怖かったんですが美味しかったようで良かったです(笑)

また会える日を楽しみにしてます

おつかれさま

楽しく読ませて頂きました~
日帰りだとは思わなかったけど。


横浜に来るのかぁ

Re: タイトルなし

H・Pさん、ディ・モールト(非常に)充実した1日でしたね!

そんなに味の差があるものだったんですか?
数社の買って、食べ比べとかも面白そうですね。
今回のは靴の味がしました。

是非、また会いましょう!

Re: おつかれさま

しじみさん、ニコ!
それはよかったデスネェ~
ワタシはお客様にオフレポを楽シンデいただいて
そして現物をご覧にナッテイタダくことが最高の喜びで最大の幸せデス

会社の人に「日帰りで京都に行きました」と言ったら全力でバカにされました。
そんなにあり得ないことかなぁ~?

機会あれば、是非!

レポお疲れ様です
ダチコーさん達が楽しく過ごしたのがよく伝わりました。
特に0点チャンピオンの話はカードバトルのルールがちんぷんかんぷんな自分でも楽しく読めました
生原画も実際この目で見たら凄いんだろうなぁ…。

Re: タイトルなし

蒼紅蓮さん、いや~マジに楽しかったですよ。
0点チャンピオンの話は書いてて「無駄に長い上に未プレイの人には伝わらんかなぁ」って不安感があっただけに、そー言ってもらえるとかなり嬉しいです!

印刷製本された原稿とは違った雰囲気を堪能できますよ。
次は生の荒木先生をこの目で見たいもんです。

レポお疲れっした!マジで楽しかったのを思い出せましたよ

ウヒ丼がめちゃくちゃ面白かったです(笑)よくそんなシーンで牛が出てきた事を思い出せましたねェヤッベ

しかもまさか嫁とオカンまで登場するとは(笑)

パンツくん、団子が本当に美味かったです!ごっそさん!靴の味だけど

てかデッドマンといいオチのネタといい、今回は特にネタチョイスが秀逸ですね~!

でも京浜東北線はディスらないでくださいよ(笑)

Re: タイトルなし

だいちさん、マジで行って良かったですよね!

俺もなぜ牛でオインゴを連想したのかサッパリです。

せっかくだから、第3部ラストのラストまでパロってみました!
勝手に奥さんお袋さんをお借りしてスイませェん

オチのはちょっと使うか迷ったんですよね。
まあ、あれっぽっちの文章なら未読の方にも差し支えないかなって。
バレなきゃあネタばれじゃあねえんだぜ……………

S・H・I・T!
Twitterッ!!
★━JOJO━……‥‥
ニコニコ動画ッ
キミノイケンヲキコウッ!
キミノイケンヲキコウッ!
無料アクセス解析
ザ・ニュー記事!!!
最新コメントォッ!
月別アーカイブゥ!
カテゴリィィ――!!
これが! 管理人だッ!!

ダチコー

Author:ダチコー
ようこそ来訪者!
ポルナレフランドがTOPページですよ。

ブログHIT数ゥ――ッ
検索フォームゥ!!
RSSリンクの表示ィィ!
QRコォード!!
QRコード